繁盛店の「ほめる」仕組み 西村貴好著

人生を豊かに生きるためには、自分の価値を知ることが大事です。ところが人は、自分では意外と自分の価値に気づいていないものです。

会社に認められている、お客様に認められている、「自分の価値は、ここで働くことによって高められている」という意識が社員・スタッフに生まれれば、彼らの働くことに対する認識が変わります。行動が変わります。

自分自身の重要性に気づき、大切にし、そして自分の周りの人の価値にも気づき、それを伝え、さらに価値を高める。そうすることで繁盛が実現し、お金も後からついてくる。

自分の価値を見つけてもらったとき、信頼する人からほめられたとき、そのひとのスイッチが入る。スイッチの入った人は、自分から行動できますよね。

誰しもがダイヤの原石、上手にほめることをこころがけましょう。

繁盛店の「ほめる」仕組み

この記事を書いた人

勝野弘志Twitter:@victoryfield
顧問先の契約継続率が100%、事業計画作成支援で関与先の約8割が黒字決算という名古屋の会計事務所所長。

志を持つ起業家を支援するためのセミナー、【士魂商才プログラム(起業編)】を好評開催中。