【名古屋税理士・公認会計士 勝野会計事務所】

準備をしている者にだけチャンスは訪れる

日本とアメリカでアナウンサーとして延べ3000人もの著名人のインタビューをこなしてきた経歴を持つ、生田サリーさんの著書です。

シャイでなかなか自分の心を開くことができない・・・

自分から人に話しかけられない・・・

本当の想いを伝えるのが難しい・・・

そんなあなたにこそ読んでほしい本です。

とありますが、読んでみて感じたことは、すべてのビジネスマンに共通のスキル・ノウハウや考え方が満載だということでした。

スピーチやプレゼンを含めたコミュニケーションのノウハウも記載されていますが、それよりも重要な、コミュニケーションの「心構え」や「考え方」が中心となっている。つまり、ノウハウも大事だけど、それより重要な[心構え」や[考え方」が変わるだけで、実はコミュニケーション能力は飛躍的にアップするのだ、と彼女は言っています。

テクニックは習得するまでに時間がかかりますが、「心構え」や「考え方」が変わるのは一瞬。

コミュニケーション能力を上げるためのステップとして、

  1. まずは自分の心を開く
  2. 自分がしてほしいことを相手に施す
  3. 相手に伝わると人生のチャンスが膨らむ
  4. 相手を受け入れるとさらに自分の想いがつたわる

の4つが具体的に挙げられていますが、心構えという点ではやはり準備が一番大事だということを、第一章を中心に述べられています。それが、「自分を自分でほめる」「ほめてもらえる場所に行く」「素直にありがとうと言う」など、自分の心を開くという準備をすることなのです。

「心の準備ができていなくても、チャンスがめぐってきたときには一瞬で自分の心のスイッチが入れられなければ、そのチャンスをつかむことはできない」

準備をしている者にだけ、チャンスは訪れる。

初対面の相手の心を一瞬で開く方法|名古屋税理士・公認会計士 勝野会計事務所

この記事を書いた人

勝野弘志Twitter:@victoryfield
顧問先の契約継続率が100%、事業計画作成支援で関与先の約8割が黒字決算という名古屋の会計事務所所長。

志を持つ起業家を支援するためのセミナー、【士魂商才プログラム(起業編)】を好評開催中。